研究開発課題1-3

岐阜市遊覧都市再生プロジェクト

グループリーダー

昭和初期に掲げられた「遊覧都市」構想を、昔ながらのまちなみが残る川原町や、「信長公の鼓動が聞こえる歴史公園」として再整備が進められている岐阜公園といった市内に点在する魅力的な観光施設を巡る自動運転バスによって再生します。誰もが気軽に出かけられてストレスフリーに移動ができる「自動運転バスがいつも走っているまち・岐阜市」を実現し、都市全体の魅力を高める地域イノベーションを起こします。

MEMBER

岐阜市遊覧都市再生プロジェクト

[at]は@に書き換えてください。