研究開発課題3-3

個人向け自動走行地域モビリティシステムの開発

グループリーダー

三次交通サービスを安全かつ低コストに提供するための、自動化された個人向けモビリティの開発を行います。個人向けモビリティとしては、電動車いすや一人乗りの小型電気自動車などがあり、いずれも自宅から近隣施設までの移動を助けます。これを自動化させることで、他者の助けを借りずとも、自分がしたいと思ったタイミングでいつでもおでかけできる移動手段の提供を目指します。

MEMBER

個人向け自動走行地域モビリティシステムの開発

[at]は@に書き換えてください。