イベント・お知らせ

2023.1.11

ビジョン

みんなの「行きたい」「会いたい」「参加したい」をかなえる超移動社会

東海地⽅を含むわが国のほとんどの地域は、マイカー依存型の交通システムになっており、⾃動⾞の過⼤な利⽤による社会的コストが増加すると共に、マイカーを利⽤しない⼈々は⽇常的移動に困難を感じ、活動の機会が奪われています。このため、地域に住み続けたいが、住み続けられない未来がすぐそこまで迫っており、「マイカー」から「マイモビリティ」への転換が急務となっています。

本拠点では、『みんなの「⾏きたい」「会いたい」「参加したい」をかなえる超移動社会』をビジョンに掲げ、このような地域において、マイカーを使わない(運転できない、運転したくない)⼈にも社会に公平なアクセスができるような超移動社会を⽬指します。

プロジェクトリーダー(PL)

国立大学法人東海国立大学機構
名古屋大学 未来社会創造機構
モビリティ社会研究所
教授森川 ⾼⾏

実施体制・参画機関

幹事自治体、代表機関の名古屋大学が中心となって、参画機関とともに地域拠点ビジョンの見直しや地域モビリティ戦略について協議する実施体制を構築しています。

研究施設・設備

マイモビチャンネル

拠点からのお知らせ